知人からフコイダンが癌に効果があると聞きました。

【質問】
現在、母親が膵臓癌から肝臓に転移があり、先生よりアメリカ、オランダで実績があるゲムシタビン(点滴週1回)+ エルロチンブ(新薬で日本非公認を毎日服用)を進められております。
使用するか明日(4月16日)結論を出さなければなりません。
臨床実験ということで薬は製薬会社負担だそうです。このエルロチンブに関してご存知の方いらっしゃいましたら情報提供お願いします。
また、コンブやモズクから取れるフコイダンという成分の薬が1800mmlで五万円位で販売されていて、すごい効果がある話を知人から聞きました。そのフコイダンについてもご存知の方いらしゃいましたら情報をお願いします。回答よろしくお願いします。

【回答】
フコイダンの動物実験をやったことがある医者です。
癌に対するフコイダンの免疫活性化作用は、現在、理論的可能性を模索している段階であり、医学的に効果が有ったと確認された報告はありません。
免疫に対する効果はほとんど試験管レベルの実験報告です。(世界中で研究してるのに!)
非常に安全性は高いので少々摂取しても害は少ないのですが、抗凝固作用があるので大量摂取で易出血性をきたす可能性があります。
最近 欧米から大量摂取で肝機能障害をきたすという報告もありました。
非常にまずいので「良薬は口に苦し」という感じがするかもしれません。
私個人が末期がんになったら絶対に他の方法にしようとおもってます。
<スポンサードリンク>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。